美肌 スキンケア

中身の不透明さ

基礎化粧品について日々思うことの一つは、
中身がよく分からないことです。

 

とても良い成分がたくさん入ってそうなのに2000円ほどで
買えてしまったり、逆に1万円もするような化粧品なのに、
何が入っているのかよく分からなかったりします(特に
有名ブランドの化粧品)。

 

 

同じ成分でも質や量が違ったりするのでしょうが、
裏に書いてある成分表を見ても、素人ではその
良し悪しを判断することができません。

 

結局は自分の肌で試してみるしかないのです。

 

また、自分なりに化粧品の知識を身に着けて
も分からないこともあります。

 

美容本でセラミドが良いと知り、実際にセラミド配合
と書いてある化粧品を探しに行きました。

 

ところがパッケージに大きくセラミド配合と書いてあっても、
本物のセラミドではなく類似体であることも多いのです。

 

こういった化粧品の中身の不透明さや曖昧さに、
化粧品選びを難しくさせられています。