美肌 スキンケア

シワやシミを作らないための日々の努力

私は若い頃(10代から)から美容に非常に関心がありました。

 

それが幸いしてなのか、40代後半になった今でもシワらしい
シワはありませんし、酷いシミもありません。

 

また顔のたるみもほとんどなく、弾力のある肌を保っています。

 

長年続けている事は、洗顔の際にはまず痛いほど指の関節を
使って「ゴリゴリ」という感じで洗い流す前にします。

 

本当は肌への負担を考えるといけない事ですし、今は泡洗顔が
基本の時代ですから、人が聞いたら驚くかもしれません。

 

ですが長年続けた事によって顔をつまんでみてもとても筋肉で固く、
「ぷにゅ」っと掴めるところがないぐらいです。

 

化粧品をケチる人がいますが、コットンから
したたり落ちるぐらい含ませるのが私流です。

 

余ったコットンの化粧水の水分は、手のこうや首すじや膝にまで
使って、無駄なくケアしますから勿体無いという感覚はありません。

 

コスパの良い化粧水ほど惜しまず使えると思います。

 

でも基本的に何でも惜しんでケチるような使い方では効果が発揮されません。

 

どんなに高価な化粧品を使っても、効果が半減してしまいます。

 

今はメジャーになった化粧水をより浸透させやすくする
「ブースター美容液」も多く出ていますので、
それらを使うと本当に浸透率が違います。

 

化粧水・乳液・クリーム・美容液など何でもそうですが、
正しいマッサージのようにやる事が重要です。

 

塗り方によっては肌をたるませてしまうからです。