美肌 スキンケア

もし「HAKU」がなかったら……。

ノンファンデ主義の私は、徹底的に美白にこだわってケアを続けています。

 

そんな中、親に勧められて今でも使っているのが資生堂の「HAKU」です。

 

使い始めたのは21歳の時。

 

屋外のアルバイトをしており、ファンデーションも日焼け止めも
流れてしまうほど汗をかいていました。

 

そのため、お肌の美白ケアはかかせませんでした。

 

当時はまだ、ソバカスもなく、日焼けをしたら赤くなる体質だったので、
気休め程度にHAKUを使っていました。

 

親からもらったものなので、値段も知らずに……。

 

そして、HAKUを一本使い切り、いつものように屋外でアルバイトをしていました。

 

夏に短期でビアガールをしていた時、ふと、明るい照明の下で
鏡に映る自分の顔を見てみました。

 

そこでもノンファンデだった私は、ソバカスが出てきだしたことに
驚愕しました。

 

使っている時はソバカスが無かったのでいまいち効果が
分からなかったけれど、いざ付けてなかったらソバカスが
出てきだしたので、美白化粧品は、出てきているソバカスや
しみ、黒ずみを消すのではなく、未然に防ぐものだということを
学習しました。

 

そんな私は、今でもHAKUを愛用しています。