美肌 スキンケア

個人的な美容に関する考え

「化粧品って、なんかこわい。」

 

私は常々そう思っている。

 

何故かというと、化粧品にも賞味期限ならぬ消費期限のようなもの
(半年くらいだったか)があるようだし、何が入っているか分からないもの
も多いし、そう思っていたら安物でもいいものがあったりして、
よくわからないからだ。

 

粉タイプのものであればチューブに入ったものよりも長持ちするらしい。
雰囲気は、分かる。

 

なのでなるべくならば、私は顔にものを塗らないようにしている。

 

せいぜいが、風呂上がりに化粧水(ハトムギのあれだ)をつけ、
昭和からあるような乳液をつけるくらいだ。

 

外出のときもせっけんで落とせる日焼け止めを付け、色付きのリップを塗る。

 

必要なときにBBクリームとパウダー、チークもつけるがその程度。

 

「化粧を落とすのも肌のダメージになる。」

 

この言葉をを常に胸に抱いている私である。